よくあるご質問


G3-PLCアナライザ ESG-100 Q&A

  1. 1.どのようなシーンで使用できますか?

    HEMSに於ける物理層の標準規格の一つ、G3-PLC通信の物理層の通信状態を解析します。スマートメーターとHEMS間のBルートに関する接続状態の判定や、HEMS機器間通信の解析、G3-PLC内蔵デバイス設置時の回線調査や通信不具合解析などに使用できます。

  2. 2. G3-PLCアナライザの特長は?

    G3-PLC 物理層に対応したソフトウェアモデムを内蔵していますので、
    G3-PLC信号レコーダで記録したデータから、全ての処理をソフトウェアモデムで解析する物理層アナライザソフトウェアです。


  3. 3. 対応するPC(パソコン)は?
    Windows VIista/7/8/8.1 (32bit,64bit)に対応しています。
    Linux、MacOSには非対応です。 (2015年2月 現在)

  4. 4. 対応する規格は?
    G3-PLC ITU 仕様(G.9903)に対応しています。

  5. 5. 使用方法は?
    G3-PLC信号レコーダで記録したファイル(独自方式)を読み込んで、
      信号内の内容を解析し、波形表示およびテキストによる解析結果を
      画面表示し、Excelファイルに保存します。
  6. 6. どのような解析ができますか?
    FCH 表示機能&アイパターン機能により、
      プリアンプルを含めたアナログ信号成分の解析が可能です。
      ・フレーム単位プリアンブル検出
      ・フレーム単位AD 入力
      ・フレーム単位FCH アイパターン
      ・フレーム別FCH 結果表示
      ・フレーム単位スペクトラム表示
      ・20 秒間全域プリアンブル検出

  7. 7. 通信異常が有る時の解析はどのような手順で行えますか?
    一般的には次の手順で解析を行います。
     ・G3-PLC信号レコーダで、電力線からG3-PLC信号を記録し
      ファイル化します。
     ・ファイルを指定して解析を実行します。
     ・FCH 表示機能&アイパターン機能により、通信状況の把握、
       異常原因を推測します。



Back to top

 | サイトマップ | このサイトについて | 採用情報 | 当社へのアクセス | プライバシーポリシー |

〒194-0013 東京都町田市原町田1-2-3 アーべイン平本402
〒815-0033 福岡市南区大橋1-8-21 大橋西口ビル304