ソフトウェアモデム





Egretcomのモデムについて

 

モデム技術の規格策定からLSI開発に携わり、そこで得た、通信回線制御の高度な技術、豊富な実績、ノウハウをお客様の様々なご要望に対応してまいります。

ソフトウェアモデム

ハードウェアの数々の課題を解決するソフトウェアモデム

従来のモデム専用LSIを使用せずに全ての信号処理をソフトウェアで行います。
部品削減によるコストダウンダウン、専用チップ生産中止時の対応に最適です。
アナログ回線対応(A/Dコンバータ外付け)、VoIP回線対応 等お客様の用途に
応じてご提供が可能です。

 

 

 

FAXソフトモデム

FAXソフトモジュール ITU-T勧告 通信速度 状 況
V.34 FAXソフトモデム V.34 Max. 33.6kbps 販売中
V.17 FAXソフトモデム V.17 Max. 14.4kbps
V.29 FAXソフトモデム V.29 Max. 9.6kbps
V.27ter FAXソフトモデム V.27ter Max. 4.8kbps
V.21ch2 FAXソフトモデム V.21ch2 300bps

(※V.34 VoIP回線インターフェース機能は、2016年10月リリース予定)

詳しくはこちら

 

データソフトモデム

データソフトモジュール ITU-T勧告 通信速度 状 況
V.34 データソフトモデム V.34 Max. 33.6kbps 未定
V.32bis データソフトモデム V.32bis Max. 14.4kbps 販売中
V.32 データソフトモデム V.32 Max. 9.6kbps
V.26ter データソフトモデム V.26ter Max. 2.4kbps

V.26bis データソフトモデム

V.26bis

Max. 2.4kbps
V.26 データソフトモデム V.26 Max. 2.4kbps
V.22bis データソフトモデム

V.22bis

Max. 2.4kbps
V.22 データソフトモデム V.22 Max. 1.2kbps
V.23 データソフトモデム V.23 Max. 1.2kbps 予約受付中
V.21 データソフトモデム V.21 300bps
特殊仕様 専用線モデム ----------- 例: 5.1kHz,5.9kHz FSK etc.

※ご要望により、各種のカスタマイズが可能です。
当社FAXソフトモデムの特長

 

◆機能面の向上  (一般的なFAX用モデムLSIとの比較)

 ・複数チャネルのモデム実装が可能

  ソフトウェアのマルチ処理ができますので、複数回線に対応したFAX及び、
  FAXサーバーに最適です。

 ・水晶ずれ特性  ±800PPM を実現

 ・300bpsと高速信号平行同時受信による受信精度の向上

 ・高速信号の高ノイズ耐性を実現

 

◆シミュレーションシステムの完備による開発効率の向上 

 ・T.30解析ソフト/modemシミュレータ/modem信号ライブラリ等を
  ご用意しておりますので、装置開発時のターンアラウンドタイムの削減に貢献します。

モデムシミュレーター

◆トラブル発生時の即時対応が可能
 ・モデルベース開発による「シミュレーションと実動作の一致」により、
  トラブル発生時のターンアラウンドタイム = 24時間以内を実現します。

お問合せ

お問合わせ



Back to top

 | サイトマップ | このサイトについて | 採用情報 | 当社へのアクセス | プライバシーポリシー |

〒194-0013 東京都町田市原町田1-2-3 アーべイン平本402
〒815-0033 福岡市南区大橋1-8-21 大橋西口ビル304